小川山(8月2日~3日)

2週連続で小川山。初日は悪天候で昼から宴会。2日目はクラック&スラブの練習しました。
メンバー5人

8月2日
なし

8月3日
・小川山レイバック(5.9 NP)
・ブラック&ホワイト(5.10b)
・ガマスラブ(5.6~5.8)
・KC’s Banana Cake(5.10a)

8月2日

resize1167 
雨なので、着いて早々飲み始めます。

resize1171
そうこうしているうちにこんな感じに。濁流がテントを襲います。

resize1172
飲んでる場合じゃないと働き始める面々。

resize1287
雨が上がって散策。とりあえず翌日の下見で小川山レイバック(5.9 NP)

resize1298
小川山レイバックの反対側のクレイジージャム(5.10d)。この日は触るだけ。

resize1311
ちょっと歩いて、クジラ岩のエイハブ船長(1級)などの位置を確認。

8月3日
resize1261
翌日はお昼から雨が降る予報だったので5時起き6時半発で小川山レイバックへ。

resize1174
一番乗りの小川山レイバック。登ってると後続パーティーが続々ときました。
さすが小川山のクラックのド定番。

resize1322
早速ですが上りましょう。クライマーはNPルート初リードです。

resize1332
上部にテラスがあるので一休み

resize1182
同じくテラスでいったんひと休憩。

resize1184
なにげにマントルが一番の核心。

resize1265
3番手行きます。

resize1267
カムを決める練習しつつ上りました。

resize1272
所変わって八幡沢左岸スラブ、ブラック&ホワイト(5.10b)。写真の一歩が核心。というかこの一歩だけ。

resize1275
一歩だけが難しい。結局、核心はA0で登る。

resize1278
続いてガマスラブです。

resize1341
体感で5.7ってところでしょうか。

resize1192
最後にKC’s Banana Cake(5.10a)。何もないですが、寝てるのでスメアを効かせればそんなに難しくない。

resize1348
何にもないですが、スメアはバチ効きです。さすが花崗岩。

resize1282
雨が降ってくる前に帰ります。本日もお疲れ様でした。

カテゴリー: フリークライミング, 小川山 | タグ: | コメントする