谷川岳・慰霊祭、中央稜


メンバー:5名

6月16日(土):慰霊祭、天気は快晴・真夏日!! 梅雨入り宣言が出てから雨音も聞こえず、予想に反して週末は快晴となり絶好の山日和。しかし梅雨明けのような強烈な日射し、ジリジリ暑過ぎ・・・。

本日は関越道上里S.Aにて正午の待ち合わせ、メンバーはとっつぁん、よっしー、甲斐と私。青ちゃんがまた出張?で戻れず慰霊祭だっていうのにO.Bも来ないのかなあ、、、 S.Aでいつもの吉野家の豚丼ではなく本日は牛丼が有り~、水上のスーパーで夕食の買出しをしていつものテント場へ(夕食のメニューは焼肉)。 テント設営にて早々に慰霊祭を執り行うべく一の倉沢へ、石で慰霊碑をこしらえ谷川に映えるひまわりを添え各自でお線香をあげ(合掌)、亡くなった方達のご冥福を祈り、また今後の安全登山を願って皆で黙祷(合掌)。 明日の下見として少し奥まで行ってみるが雪渓のヒョングリの滝部分にポッカリと大穴が、でもまだ雪渓の厚みがあるので通過は可能な様でした。

P6160161

P6160163

P6160166

P6160167

P6170169

 

夜7時、慰霊祭も宴たけなわ、“とっつぁん”コール!おやO.B中林さんではないですか、嬉しいですね、さあ今晩は酒が無くなるまで・・・、・・・。

6月17日(日):衝立岩中央稜慰霊登攀、天気はもちろん真夏日・風はなし 3:30起床、二日酔いなのにみんな気合が入っています。 5:15出発~衝立岩基部7:00到着、7:20登攀開始。 今回のパーティーは先行が甲斐と私、最長ロートル同士で良いのか!とっつぁんとよっしー組にてさあ何時に戻れるでしょうか?? 久々の中央稜で久々に緊張、こんなに難しかったかなあ~と思いながら11:50登攀終了。最長ロートル組は途中で見えなくなったものの1時間遅れで合流、兎に角、暑いし肌が焼けるし日焼け止めも真っ青!?の水不足、こりゃあ沢で水遊びすべきだったかななんて。13:10北稜より懸垂下降開始~6回の懸垂、衝立前沢を下降しヒョングリの危なげな穴あき雪渓をザイル確保しながら通過、17:50出会い到着で~した。みんなお疲れ様でした、暑さで体力消耗バテッバテッ、、、腹ぺこにていつもの 田中屋で全員とろろそばGOOD。 (記H.H)

P6170177

P6170178

P6170181

P6170187

P6170194

P6170202

P6170208

P6170220

P6170231

 

P6170234

カテゴリー: 谷川岳 タグ: , パーマリンク