二子山・中央稜(10月13日)


秋の抜けるような青空の下、二子山でマルチピッチクライミングを楽しんだ。カチッと掛かるエッジの効いたホールドは石灰岩特有のもの。後続パーティーが2組いたので、追い立てられるように山頂まで休憩せずに登ることになったが、ボルダーでの体の動きと共通する部分もあって、充実感を味わえた。また、秋とは思えないほど暑い日であった。

メンバー:4名
#取付

6:45高尾駅待ち合わせ。取付に到着したのは10時半頃。先行パーティーが1組いた。

#1ピッチ目

#2ピッチ目

 

#核心の3ピッチ目

 

#5ピッチ目

 

 

#6ピッチ目

#二子山西岳山頂

#二子山 東岳

15時頃、駐車場に戻った。聳え立つ二子山東岳に思わず、見とれてしまう。今回は紅葉には少し早かったけれど、最高の天気に恵まれ、充実したさわやかな休日になった。

カテゴリー: フリークライミング, 二子山 タグ: パーマリンク