阿弥陀岳南稜 (4月10~11日)


今回は、毎年恒例の阿弥陀岳南稜へ焼肉パーティーをしに行ってきました。肝心の登攀中は、ガスでまったくの展望無し。展望を楽しめない分、ガッガツ登り、速攻登攀となりました。
メンバー:6名(阿弥陀岳南稜組は4名)

#東京発~現地へ
金曜の夜に双葉SAに集合し、いつものテント場にテントを張り一杯飲んで就寝。

#土曜日
朝6時に起床でテントを撤収し、舟山十字路へ移動。



準備を整え、8:00に出発。林道を進む。

林道は所々アイスバーンになっていてなるべく氷の無い端っこを選んで歩いていくと一時間程で旭山荘に到着し休憩。



アイスバーンの急登を滑りながらも頑張って登るもののいい加減疲れるので、諦めてアイゼン装着。

アイゼンを着けてからはサクサク登れる。もっと早く着けるべきでした・・・



#テント場着

12:00前に本日のキャンプ地の青ナギ手前に到着。

整地しテントを設営。会長達の到着を待つ・・・しかし寒くて眠くてテントに入り仮眠。

会長達の到着後、お酒を飲みながら焼肉パーティーのスタート!

今回は、肉1.8kgとタンマリあるので遠慮なく頂きます。
結局すべて食べられずに、若干の胸焼けを残しつつ20時前に就寝。

#日曜日
6時に起床するが、阿弥陀岳はガスで全く見られない。昨日のお肉の残りとご飯で朝食を済ませ、テントを撤収し会長達と別れいざ阿弥陀岳へ(7:00)。

雪の無い青ナギを通りぐんぐん高度を上げてゆくが徐々に雨が服を濡らす。




雨はたいしたことは無いが、濡れた服で体が冷えないように休憩なしで進むと本日の核心部P3ルンゼに到着。

一部がアイスバーンになっていた程度だったので、ノーザイルで突進!



#阿弥陀岳山頂

P3ルンゼを無事に抜け、そのままの勢いで8:40に山頂に到着。相変わらずの視界の無さで、そそくさと記念撮影をしその後、御小屋尾根を下山。


11:40に舟山十字路に到着し会長達と合流。帰りに双葉SAでご飯を食べ16時に東京に到着。

カテゴリー: 八ヶ岳, 北八ヶ岳 タグ: パーマリンク