谷川岳 南稜 (6月5日~6日)


毎年恒例の慰霊祭。登攀場所も気持ちのいい南稜。土日とも当初の天気予報では、すっきりしない感じではあったが、日曜日は朝から快晴で、良い方に大きく外れてくれた。そのため、人気の南稜で渋滞発生。幸い、早めにテントを出たこともあり、2番手グループとなった我々は、それほど待つこともなく、気持ちよく快適に登ってこられた。

メンバー:9名(南稜組は6名)
#東京発~現地へ
金曜の夜に上里SAに集合し、眠い目をこすりながら谷川へ。大雨だったため、スキー場の駐車場に入り、朝を待つことにした。

#土曜日
朝は、ゆっくり起きて、キャンプ場に移動する。

昼過ぎから、慰霊祭のため一の倉へ。今年は雪が多い。

今年も事故がないように祈る。

#宴会

水上のサンモールまで買い出しにいって、宴会開始。大量の魚と肉と酒。みんなでおしゃべりしながら、延々と宴会が続く。

#南稜へ

3時に起床し、空が明るくなってきた4時20分出発。空を見ても晴れそうな気がする。

雪が多いため、結構長く雪の上を歩く。

いつも通り、テールリッジを登っていく。

落石に気をつけながら南稜テラスへ。南稜テラスへ5時半ごろ到着。先着1組。

#登攀開始

6時半、登攀開始。久しぶりの登攀なのでゆっくり慎重に。と、思っていたら、2ピッチ目のチムニーを登っていた前のパーティの女性が10mくらい転落してきてびっくり。でも、そのまま、登っていたので2度びっくり。

2ピッチ目のチムニーもヨッコイショと抜ける。

3ピッチ目。フェース。

6ピッチ目。馬の背。前のパーティについて行ったら、ちょっとルートを間違えてしまい、左側から巻くことに。途中から、明るい馬の背にでて、快適な登攀を味わう。

7ピッチ目。馬の背の上部。

正面に見える東尾根方面。

7ピッチ目。馬の背の上部。

終了点から下を眺めたところ。

核心の最後の8ピッチ目。なんだかいつも湿っているようなイメージがあったが、今回はそんなこともなく、快適に登れた。9時半。

#下山開始

懸垂で、どんどん降りる。

南稜テラスで一休み。天気も良かったし、充実した1日だった。

テールリッジを降りる。

14時半過ぎに、駐車場に到着。テントを畳み、荷物を整理して撤収。

水上でとんかつを食べて、22時ごろ帰京。

カテゴリー: 谷川岳 タグ: パーマリンク