前穂高岳 北尾根 (8月12~14日)


メンバー:7名
#1日目
いつものムーンライト信州(23:54発)で松本(4:30着)へ、そこより大型タクシーで上高地へ。

残念ながら朝から雨が降ってます・・・。

建物内で朝食と行動の準備をします(6:50頃)。雨もやみそうにないのでこれ以上先に行くより徳沢にテントはることにします。
岳樺おなじみの雑煮(小松菜・鳥缶)で夕食。ワイン・焼酎・日本酒とにぎやか~。

#2日目
前日みんな飲み過ぎたせいかなかなか起きれない・・・。なんとか雨が上がりテントをたたみ、出発。(8:15頃)


新村橋を渡り中畠新道に向け登る。

急登直前で休憩。(10:25頃)

今日は曇り空でアプローチを詰めるにはいい天気かも?





野いちご見ーつけた。沢の水で洗って、みんなで食べた。甘酸っぱくて、自然のいい香りがした。

やっとの思いで奥又白池に到着~。(14:00頃)

前穂高北尾根四峰正面下部には雪渓も結構ある。

天場には我々ともう1組パーティがいるが静かで気持良い。

明日「松高ルート」行くぞと内心気合が入っていたが、夜中より雨が激しくなり朝になってもやみそうな気配がない・・・。


#3日目

雨がやみそうにないので仕方がなく、撤退することに。(7:40頃)

下りの中畠新道は雨の影響で滑りやすく慎重に下っていく。ずーと雨が降っていたために雨具の中もびしょびしょに。



体が冷えてしまわないように早歩きし、嘉門次小屋に。下山中、ずっと雨。岩魚定食を食べて元気回復です。

おいしい岩名定食&おでん&酒食し、満足満足。

帰りに温泉に入り東京へ。

カテゴリー: 穂高岳 タグ: パーマリンク