小川山


メンバー:6名

PA092401

1日目
天気予報通り天気が悪くなりそうなので、新人さんを連れ雨降る前に登りに行こうとなりました。

PA092403

霧雨が降る中、ガマスラブへ。(7:00)

下部ルートを2本登りました。

PA092404

 

PA092406

 

PA092408

 

PA092409

 

そのあとガマスラブ上部左方岸壁に。

二人目が登っている途中で雨が激しくなり岩が濡れはじめたので中止としました。(9:30)

PA092410

 

PA092412

昼前からひたすら雨が降っているのでテントの中では酒盛り!14時ころ買出し隊出発し今晩のご飯を買ってきてくれました。テントの中では買ってきた刺身等で大盛り上がり。(15:40)

PA092415

 

PA092417

 

PA092419

前の晩あまり寝ていないのでこの日は18:30に就寝となりました。

PA102421

2日目

昨晩夜中まで激しく雨が降っていたのですが、朝になるととりあえずは止んでいる。(空はどんよりしていますが・・・)

 

PA102422

回復に向かうのは間違えないだろうと踏んで、10時ごろ尾根岩隊(2人)とガマスラブ隊(4人)に分かれて行動開始。

PA102424

 

PA102426

尾根岩隊は「南稜レモンルート 5.8 5P」を目指し尾根岩3峰へ。取り付き下部に着いたのは10:30頃。このころになると少し日が出てきた。1P目は岩の隙間が濡れているが登れるだろうと突入!少し登りすぎたかな?と思うところに場所の狭い終了点あり、不安に思いながら後続を待つ。

PA102429

 

PA102430

 

PA102433

 

PA102434

2P目はルート上、ここより右にトラバースし上に向かうようになっているが、トラバース上にはボルト等がなく(3mくらい?)、その下はすっぱり70mくらい切れている・・・

足も微妙・・・

さすがにびびってどうするか迷っていると、相方が「様子を見てくる」と頼もしい! しかしながら、やっぱり無理!と引き返してきました。

仕方がないので左の「南稜神奈川ルート」に急遽変更~。

PA102437

 

PA102438

この2P目まだ乾いていないクラックルートで滑りそうでひやひやしながら登りました。
ルート上に2本のボルトだけしかないので、所々にカムやナッツまできっちり使いました。

PA102440

 

PA102441

3P目はチムニー。途中で体がハマってしまい身動きがとれない・・・なんとかずり上げ突破することができました。

PA102446

 

PA102447

 

PA102449

 

PA102452

4、5P目はぐずぐずのルートで無難に処理し、頂上に立ちました!隣の尾根岩2峰頂上では「セレクション」を登った人達がこちらを見ています。

PA102454

 

PA102456

 

PA102457

 

PA102458

 

PA102459

 

PA102460

下りは懸垂下降ポイントが分からず、間違え登り返したりしていたので下まで降りたときには15:30にもなっていました。(取り付きから5時間!)
喉はカラカラ、おなかも減ってやっとリュックのところに辿り着きました。

PA102461

その夜は焼き肉パーティー。うまうま。周りが焚き火しているに触発され我々もやることに。焚き火の光はいいですね~。新人さんの地元の友達も急遽かりだされ楽しい飲みとなりました。

PA102463

 

PA102464

 

PA102466

 

PA102468

 

PA102470

 

PA112472

3日目
今日はみんなで小川山レイバックに行こうということで出発!

PA112473

途中道に迷いながらもなんとか着きました。
人気のルートなのに他のパーティが1組もいない!
久しぶりに見るレイバックは堂々としたクラックを刻んでいます。

反対側の「クレイジージャム」ではプロクライマーの杉野保氏の一行がいました。

PA112475

 

PA112479

 

PA112480

 

PA112482

 

PA112483

 

PA112485

 

PA112491

そうこうするうちに人が集まりだし、あまり占領するのも迷惑なので各自2回ほど挑戦して引き上げました。

PA112492

 

PA112495

 

 

PA112498

小川山レイバック 5.9+

この3連休はなんだかんだいって3日とも登ることができて満足満足。

カテゴリー: 小川山 タグ: , パーマリンク