涸沢岳西尾根 (2010年12月29日~2011年1月1日)


メンバー:8名

#12月29日
23:54発のムーンライト信州にて松本に向かうべく、23時に新宿駅ホームに集合。会長の暖かい見送りを受け、電車に揺られる。さっさと寝ればいいものを、ついつい酒を飲みつつ盛り上がっていると気がつくと翌3:00。 松本到着4:32の為、僅かながら眠る。

#12月30日

気が付いたら松本着、電車発車のベルが鳴り始めている! 大急ぎで荷物を抱え、半分寝ぼけ状態で電車を出る。大失態を犯している事に気づかずに。。。

松本駅からジャンボタクシーで新穂高温泉へ、6:40着。 ここで再度荷物をまとめ、出発準備をしている中で、なんと当方含む二人分のアイゼンがない事に気づく。電車に残置してしまった事が判明。年末にして今年最大の失敗。出発前に登頂を諦めなくてはいけなくなった。 結果的には悪天候で撤退であったが、猛省の極み。 もう二度としません。 電車下りる時の荷物チェックは座席の下まで覗き込む必要あり。


気を取り直して出発(8:00)。蒲田川右俣林道を歩く、天気は小雪が降っているが、風はなく、大して寒くない。 雪量は膝くらいまでだが、トレースがばっちりついており、歩きやすい。



11:00頃、西尾根採り付き地点着。 のんびり休憩して、高級岩塩をしゃぶって(??) 、登り開始。 少し急登になるが、やはりトレースがある為歩きやすい。

12:30頃、標高1800m付近の本日の幕営地に到着。 整地作業に入るが雪が柔らかくてなかなか固まらずに難儀する。



14:30頃 早くも宴会開始。本日のメインはステーキ!分厚い肉塊をほうばる。アルコールがどんどん消費されていく。 筋トレに最適なトイレ作成者のSさんに絶賛の嵐が飛ぶ。

20:00前には就寝。

#12月31日
4:30起床。 天気予報を見ると、今日の昼頃から天候が大きく崩れ、非常に天気悪くなり(二個玉接近中)、積雪は80cm/日とのこと。 あまりにも下山リスクが大き過ぎると言う事で、今回は撤退を決定。

7時前、下山開始。

何故か天気が良くなって気がするが。。。



白出沢を超えたところで、斜面を利用して雪上訓練。 ラッセル訓練、アックスビレイの練習、ビレイ機の実験、雪上での支点の取り方等を行う。

12時頃、穂高牧場を超えたコーナー部分で幕営。余裕で下山も可能ではあったが、食材が大量に余っているし、大晦日ということで、大宴会開始。 水場もあり、大変素晴らしい幕営地であった。





本日のメインは会長差し入れのお節に加え、お決まりの雑煮、マーボー春雨に加え、Eさん持参のレトルトカレーも用いたカレー炒飯(塩昆布が味の決め手)、Sさん差し入れの烏賊徳利、その他沢山。 もうとにかく飲む。 次第に大量にあったウイスキーも底を尽き始め、穂高牧場小屋で新規調達すること2回。 ひたすらカウントダウンまで飲む。 終盤、一人テンションが上がり年越蕎麦(ラーメン)屋さんを開店する人が現れる中、ついに新年を迎えました。 約12時間の宴会。。。 溶けるように速攻で就寝。

#1月1日
6:00起床。 のんびり準備、撤収して9時頃出発。

1時間もかからず新穂高温泉に到着。 新しくできたという日帰り温泉施設で入浴。

ジャンボタクシーで松本に帰り、お昼からやっている格安居酒屋を発見。 打ち上げをしてあずさで帰京。

とにかくよく飲んだ山行でした。

カテゴリー: 北アルプス, 穂高岳 タグ: パーマリンク