小川山 「レギュラー」他


今回のテーマはロングマルチルート。
小川山ではウスノロマン(5.10d:6P)を登る予定だったが取り付きが分からず右往左往する。
外岩が久しぶりだったのでクラック・フェースと登るがいまいち調子が出ない・・・
メンバー:2名

一日目

P5125662

東京を5:30頃でたので渋滞に巻き込まれることなく8:30頃廻り目平駐車場に到着。

P5125663

さっそく「ウスノロマン」に向かうべく出発。

P5125664

八幡沢入口。

右手にボルダー岩「ビクター」がある。

P5125667

沢を忠実につめていく。後で気づいたが左側に道がちゃんとある。

P5125670

ガレガレのため足元に注意し登って行きます。

P5125673

とりあえずウォーミングアップに途中の左岩スラブで遊ぶ。
今日は太陽もあまり出ていなくかなり寒い。

P5125676

春のもどり雪1P:5.7

P5125682

だるまさんがころんだ:5.10a

スラブ。相方は歩くように登ってくるのでびっくり。

写真はすずめの涙:5.10b

完全なスメアリングです。上の「だるまさんがころんだ」の右側のルート。左の10aとあまり変わらない様に思う。

P5125684

この後八幡沢をトポ見ながらつめていくが取り付きが分からない・・・
2時間くらい彷徨う。沢はがれていてかなり神経を使い、雪もちらついてきてだんだんモチベーションダウン。
下に降りてスマートフォンで確認しようということで今日は諦めることに。

P5125685

左岩スラブ帯に戻ってきてショートルートをする。

P5125686

トムといっしょ:5.10a

10aにしては難しいような・・・ ジムと違い外岩は難しいです。

P5125687

今日はかなり寒かったので手の感覚が無くなるほど。

P5120124

こちらは上の「トムといっしょ」のバリエーション5.10d
かなりお買い得な10d。体感的には10bくらいです。
ホールドもしっかりしていますが、ピンのハンガー部分が2か所外されているのでリードは危ないかも。

P5125693

雨がやんだら:5.11b
ムーブが分かればそんなに難しくないです。

P5125700

ナナーズに買い出しに行ったのち、寒いのでがんがん火を焚く。
予定では今日「ウスノロマン」登っていれば瑞牆に移動の予定でしたがうまくいかないものです。
朝早かったこともあり眠くなり21:00頃就寝。

二日目

P5135703

今日は朝からピーカンの天気。
昨晩は放射冷却でかなり冷えたので朝方目が覚めてしまいました。

P5135704

今日は妹岩、マラ岩方面に練習に行こうということで川を渡ります。

P5135706

 

P5135709

龍の子太郎:5.9、5.8:2P
久しぶりのクラック!

P5130133

情けない事に難しく感じました…
ジムに慣れるとダメですね。
もっと外岩に来ないといけない事を痛感しました。

P5135711

P5135719

2P目
レイバックがばっちり効きます。

P5135715

 

P5135717

マラ岩のレギュラーを登るクライマー:5.10b/c

P5135725

川上小唄:5.7
さっきのクラックでやられて意気消沈。初心に戻りじっくり登ります。

P5130135

マラ岩のトップはかなり尖っています。

P5135729

レギュラー:5.10b/c

ボルトがしっかりしており安心して登る事できます。 自分は最後の一手が難しく感じました。

P5130138

 

P5135736

卒業試験:5.10a

結構細かい。 真ん中の出っ張っている部分が核心です。

カテゴリー: 小川山 タグ: , パーマリンク