三ッ峠 中央カンテ・岳ルート


河口湖にほど近い三ツ峠でのトレーニングでした。一日中、最高の天気に恵まれ、岩場も貸し切り状態。富士山を眺めて、気持ちのよいクライミングを楽しめました。 中央カンテ(4ピッチ)の懸垂下降を終えたところでロープが引っかかるトラブルがあり、「岳ルート」で登り返すことに。「岳ルート」とは、小栗旬主演映画「岳」の撮影に使ったところです。 時間切れで、アブミの練習は次回にお預けとなりましたが、技術・体力づくりなど色々なテーマについて気付きを得ました。メンバー:4名

登山口到着

001

アルファロメオにて登山口到着。

003

リーダーSさんアドバイスの通り、かなりのアイスバーン。 往路は何とかシューズのみで登り切りましたが、復路は軽アイゼンを装着しました。この季節はアイゼン無しでは降りれません。

006

四季楽園付近から見た壁。

007

日本の名峰。この日は、ずーっと、こんな眺め!

011

先ずは、中央カンテ(4P)Ⅲ、Ⅲ、Ⅳ+、Ⅳへ。 リードで登るSさん。

014

続いて、2ヶ月違いで大先輩?のMさん。凍傷のテーピングが痛々しいですが、タフガイです。

016

登れるのかよ~と不安げなKさん。

022

どんどん行きます。たぶん3P目。

024

フォローで順番を待つ3人。ぽかぽか陽気で眠くなった人も。

P3160061

登りながら声を出していた、余裕のMさん。

029

二人とも、楽しそう。

034

ガンバーーーー。

041

ダンディーですね。フルーツゼリーをスプーン無しで食べてます。

042

岳ルート(4P) 5.10a、5.10a/b、5.10a、Ⅴ+(5.9)

043

リーチだけ!!が強みです。

046

指をかばいながら、足で立ち込んでの登攀。

049

ビレーは集中力!さすがです。富士山をバックに。

051

Hさんも青虫型でゴール。

052

自分はここで行き詰まりました。(>_<)

054

夕陽が傾く中の懸垂下降。

056

富士山をバックに、仲間との忘れがたい岩登りでした。

 

カテゴリー: 三ッ峠 タグ: , パーマリンク