外山沢川・緑沢


東京から日光へ

P8030093

赤沼の駐車場で仮眠を取った後、日光湯元の駐車場に移動。ここで荷物を整理して、7時に出発。

P8030095

湯ノ湖を反時計回りに回って、とりあえず湯滝まで移動する。すでに、かなりの釣り人が湖に出ていた。

P8030099

釣り人を眺めながら、湖の脇を歩く。

P8030101

快適な遊歩道を進む。

P8030106

湯滝。結構大きい。

P8030108

湯滝から30分ほど歩くと、小田代橋。林間学校で来ているのか、小学生も多かった。

P8030116

湯滝からずっと木道を歩き、小田代ヶ原、弓張峠を通って、10時半に外山沢川に到着。休憩しながらのハイキングだったため、湯元をでてから、すでに3時間半が経過していた。

ここで沢装備を身につける。

P8030117

10時50分出発。

P8030118

今日は、外山沢と緑沢の出合あたりに泊まる予定だったため、出合までのゴーロもかなりゆっくりと。

P8030122

ゴーロ歩きを楽しみながら進む。

伏流になっているところも多く、出合の場所に迷う。庵沢と緑沢の出合も、緑沢と外山沢の出合も、本当にここでいいのかと悩んだ。

結局、緑沢と外山沢の出合についたのは13時。入渓してから、4時間ほど。速い人だと、だいたいここまで1時間。

P8030128

明るく開けた緑沢と外山沢の出合にテントを張り乾杯。天気もよく、テント場も広く快適。

IMG_2717

沢の脇に薪を集め、早速焚き火の準備。乾燥した薪は少なかったが、なんとか火は起こせた。

€P8030131

P8030133

昼飯は、素麺。一人三把。

P8030134

酒を飲みながら、ちくわやソーセージを焼いたりする。

IMG_2726

火を囲んで、夜21時くらいまで、ごろごろしていた。夕食は、シーチキン入りシチュー。これも美味しい。

P8040138

2日目、出発。

鹿の鳴き声を聞きながらの朝食は、昨日食べきれなかった残りのシチューなどなど。

朝食後、テントを片づけ、6時半出発。

P8040140

緑沢と外山沢の出合から、緑沢に入ると、すぐに沢はゴルジュ状になる。

P8040144

ゴルジュ状の沢を進むと、正面に25mのナメ滝が見えてくる。

P8040146

直登は難しそうなので、右岸のルンゼを通り高巻く。

P8040148

5mのナメ滝を通過すると、すぐに20mのナメ滝。こちらは、若干滑りやすいが、ホールドも多いので、そのまま直登。

P8040150

気持ちのいい滝。

P8040152

20mの次に出てきた2段40mの滝は、滝の右側を巻くように登る。こちらも見事な滝。

P8040155

登り切った所で休憩。太陽が燦々としていて、いい休憩所であった。

P8040157

ナメ滝を越えると、あとは小滝の連続。

P8040159

3mの滝。ここも強引に登って通過。

P8040161

2段15mの滝。

P8040162

源頭に入ると、水は少なくなる。あちこちにクマ、鹿のフンが散乱していた。

P8040163

最後のダラダラとした斜面を登って行くと、10時半、登山道に到着。ここで装備を外し、荷物をデポして、前白根山まで行って見ることに。

P8040169

15分ほどで、前白根山に到着。天気もよくハイキング日和。眼下に五色沼も見えた。

P8040172

P8040174

荷物を回収して、11時50分下山開始。ガレた登山道で歩きにくい道だった。

P8040178

駐車場に到着したのは、13時半。下山開始から1時間半ほど。ちょうど、天気が崩れ、雨がふりだした。

雨の当たらない場所で着替え、帰京。

 

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク