幕岩正面壁(5月10日)


幕岩正面壁が、昨年の10月に登攀禁止が解除されたということで、登ってきました。茅ヶ崎ロックよりも長いルートが多く、かつフリクションが気持ちよく効く岩質だったので、なかなか楽しめました。
メンバー7人

本日の成果
・No.1ルート(5.10a) (下部のみ)
・サマーアイズ(5.10a)
・モノリス(5.10a)
・ウッドマン(5.10b/c)
・ポニーテール(5.9)⇒(5.10a) (岩が欠けてグレードアップ、らしい)
・No.7ルート(5.10b)

resize0169
アップということで、No.1ルート(5.10a)の下部(体感では5.7)を登る。 写真はジムで5.11台が登れる新人の岩場デビュー戦。

resize0171
初岩場に戸惑いながらも難なくクリア。

resize0173
アップなので慎重に足場を確かめつつ登る。

resize0181
写真の奥はウッドマンのクライミング。5.10b/c としては難しかったらしく、苦戦を強いられていた様子。(というか正面壁は全体的に茅ヶ崎ロックよりも辛い。)

resize0182
サマーアイズ。ムーブが多彩かつ、難しくないのでとても楽しい。

resize0190
サマーアイズで遊ぶ。

resize0192
サマーアイズ。

resize0197
サマーアイズから、モノリスの上部に続けて登る。プチマルチピッチ。

resize0204
モノリスも5.10aにしては足場がなく、難しい。

resize0211
モノリスを登る新人。

resize0219
同じくモノリスを登る。

resize0226
モノリスで遊びきったので下降。写真は初の懸垂下降をする新人。

resize0234
ポニーテールとno7ルートに取り付く2人。この日は我々の他には1パーティーしかおらず、ほぼ貸しきり状態。

resize0232
休憩中。

resize0237
no7ルート。フェースから行くルートとチムニーから行くルートがある。写真はフェースから。

resize0242
ポニーテールはムーブが面白い。

resize0245
no7ルートを登る新人。テンションかけつつも登りきりました。

本日もお疲れ様でした。

カテゴリー: フリークライミング, 湯河原幕岩 タグ: パーマリンク