北岳バットレス Dガリー&四尾根 (9月13日~15日)


3連休は北岳バットレスへ。
ルートはもっともメジャーな四尾根をDガリーから登攀することに。
メンバー 7名

1日目(9月13日)
DSCN1380
広河原に11時頃到着。

DSCN1381
とりあえず、白根御池小屋までてくてくと。

DSCN1382
白根御池小屋のテン場。ものすごい混雑ぶりで、なんとかテン場を確保。

DSCN1383
早速バットレスの偵察へ。この時もバットレスに登攀すると思しきパーティーと複数遭遇。

DSCN1384
これが分岐の大岩。正面に見えるのがバットレス。

DSCN1390
今夜の夕食は白湯鍋。明日は3時起きということで、そそくさと寝ることに。

2日目(9月14日)
DSCN1398
この日は3時起きの4時出発。2時過ぎに出発しているパーティーもちらほらいたようで…。

DSCN1405
ちょうど日が出る頃に取り付き到着。

DSCN1406
五尾根支稜とDガリーは大混雑…。

DSCN1410
右上するとDガリー、左に行くと五尾根支稜。

DSCN1411
取り付きでいきなり2時間待ち…。

DSCN1415
Dガリーを2ピッチで登って、ここでまた停滞。

DSCN1419
更にもう1P登る。

DSCN1422

DSCN1423
ここからガレ場のトラバース。

DSCN1425
朝方の落石はここからだったようです。

DSCN1426
途中、ルートを間違えたようで、ワイドクラック&クラックを登る。
クラックは体感で5.8くらい。NPです。
トラバースを更に伸ばしてCガリーに出るのが正解でした。

DSCN1427
クラックを登り切ってからトラバースしてCガリーに。

DSCN1428
岩に「4オネ」と書いてあります。

DSCN1429
ようやく四尾根取り付きテラスへ。取り付きから待たされ続けた結果、着いたのが12:30頃で、残り8ピッチ。
この時点で前に7組、更に上も詰まっていたので撤退することに。

DSCN1432
撤退開始!

DSCN1434

DSCN1435
そのまま降りれそうな気もしたが、確証がもてなかったので、トラバースすることに。

DSCN1439
撤退完了!

DSCN1442
大岩に戻ってきてもバットレスはガスの中。

DSCN1444
テン場に17:00前に戻り、そのまま宴会。
後日聞いたところ、ほとんどのパーティーが撤退したとのこと。しかもテン場に到着したのが19:00~20:00。
無事登攀できたパーティーは2:00過ぎに出発していたらしい。

DSCN1457
今夜の夕食はシチュー。

DSCN1458
そのまま宴会。

DSCN1460

3日目(9月15日)
DSCN1462
テン場からバットレスを望む。

DSCN1463
反対側は朝焼け。

DSCN1464
テントを撤収して下山準備。

DSCN1466
広河原にて。

DSCN1469
体力が余っていたので、芦安駐車場のクライミングウォールで遊ぶ。

DSCN1479
甲府で打ち上げ。

技術的にはまったく問題なかったのですが、ここまで混雑するとは…。
人気ルートはかなり早く出発しないとダメですね。
あきずにまた行きましょう!お疲れ様でした。

カテゴリー: 北岳, 南アルプス タグ: パーマリンク