谷川岳一ノ倉沢南稜( 2016年06月04日 ~ 05日 )


メンバー 会長、事務局長、EDTKKGTRNRTD8名

1

毎年恒例の谷川岳での慰霊祭、翌日一ノ倉沢南稜登攀予定で向かいました。

 

【 06 月 04 日(土) 】

前日の天気予報では、土、日共に曇り時々雨となかなか優れない天気。

雨が降ったら即撤退のつもりで、いざ出発。

土曜日午前9時に上里SAで集合しその足でスーパー買い出し。

s-DSC06555

 

 

背負子登場。

s-DSC06558

 

上に上がるとちょうどバスの時刻で、ありがたく利用させていただきました。

s-DSC01344

 

20分後、一の倉沢出会いに到着。

s-IMG_1800

 

早速テントを張って、雪渓とアプローチの確認に行きます。

s-DSC01346

 

今年の雪渓は、少ない。

s-DSC06578

 

おっとっと。

s-IMG_1822

 

一ノ倉沢出会いに戻り慰霊祭。

s-DSC01379

 

山で先だった仲間を弔い、今年一年の無事を願います。

s-DSC06595

 

幕営地に戻り、気持ちもいいので外で宴会。

s-DSC06602

 

鍋など。

s-DSC01385

 

場所をテント内に変え2次会。

山での話はつきませんが、翌日に控えて8時に切り上げて就寝。

s-DSC06611

 

【 06 月 05 日(日) 】

330起床、朝ごはんを済ませ、駐車場で準備し430出発、

天気もなんだか優れない様子。別パーティもちらほら。

s-DSC06617

 

会長も準備万端。工事現場のおじさんみたいという声も?

s-DSC01392

 

記念撮影もそこそこに。

s-DSC06621

 

テールリッジ取り付きを目指します。

s-DSC06623

 

ヒョングリ滝高巻きしてからの懸垂地点。ダブルでちょうど良い感じでした。

s-DSC01398

 

会長の懸垂。

s-DSC01411

 

続いて事務局長の懸垂。

s-DSC01414

 

小休止を入れて550にテールリッジに取り付きます。

s-DSC01418

 

取り付きから少し上がったところ TKさん。

s-DSC01420

 

テールリッジをどんどん登って行きます。

要所FIXロープが張ってありありがたく使わせてもらいます。

s-DSC06644

 

衝立岩中央稜取り付き手前、登攀リーダーEDさん。

s-IMG_1864

 

トラバース部分。

s-DSC06653

 

下を見る、天気も回復してきて気温も上がり始める。

s-DSC06657

 

振り返るアプローチ。

s-DSC01449

715分南陵テラスに到着。

小休止を入れながら身支度整えて3名、2名の2パーティに分かれて登攀開始。

750 1P(Ⅳ)気持ちよく登っていく。チムニーの手前で切る。

s-DSC01461

 

新人TR

s-DSC01466

 

1P目終了点で。

s-DSC01494

 

体も温まったところで、

2P(Ⅳ)チムニーを登ります。

s-DSC01480

 

2P目終了点。

s-DSC06669

 

チムニーを上から見る。

s-DSC06677

 

新人TR いきなり華麗なムーブを披露か!?

s-DSC01495

 

リーダーきまっています。

s-DSC01515

 

いつも頼りになるKGさん。

s-DSC06684

 

2P目終了点にて。

s-DSC01527

 

3P(Ⅳ)快適なフェイス。

s-DSC01524

 

3P目終了点。

s-DSC06687

 

ビューポイント、高度感も出てきます。

s-DSC06694

 

4P目草付き経て、

5P(Ⅲ)ハングを避けて軽快に登って行きます。

s-DSC01549

 

5P目終了点間違えて手前で切ってしまう。(もう少し上に終了点有り)

s-DSC06708

 

全身で登ります。

s-DSC01554

 

 

6P(Ⅳ)馬の背 左から馬の背に上がる。

s-DSC01566

 

 

6P目終了点狭いので2人でいっぱいでした。

s-DSC06714

 

終了点から馬の背を見る。

s-DSC06718

 

高度感が有り、軽快に登って行きます。

s-DSC01579

 

7P目(Ⅴ)垂壁 直上します。

s-DSC01599

 

7P目終了点

s-DSC06728

 

7P目終了点より下を見る

s-DSC06732

 

気温もちょうど良く

最終ピッチを噛み締めながら登ります。。

s-DSC01603

 

リーダーもこの表情。

s-DSC01629

 

一旦お疲れ様でした、しばし休憩入れて

下降に備えます。

s-DSC06736

 

烏帽子岩?バックで少し切れていますが。

s-DSC06770

 

7P目終了点から上に回り込んですぐの懸垂点

s-DSC06762

 

1230 下降開始 

s-DSC06767

 

下から撮る

s-DSC01636

 

ラッークの声で落ちてきた手乗りもぐらちゃん。

s-IMG_1289

 

懸垂4P

s-DSC06777

 

1520 懸垂5P目南陵テラス着。

s-DSC06780

 

南陵テラスで小休止入れてもう1P伸ばしてトラバース部分まで降りる。

s-DSC01657

 

要所クライムダウンで、テールリッジを下降していきます。

s-DSC01665

 

ヒョングリ滝高巻き地点は登り返します。

s-DSC01673

 

1740 一ノ倉沢出会いに帰ってくるとTKさんがお出迎え?

s-DSC06786

 

テン場に戻ってノンアルコールで乾杯。

 

テントをかたして谷川岳登山指導センターで下山届を出して、無事帰路につきました。

s-DSC01686

結果天候にも恵まれ快適な一ノ倉沢南稜でございました。

 

カテゴリー: 谷川岳 タグ: , パーマリンク