北鎌尾根(水俣経由)(2016年08月13日~15日)


メンバー NR、TD計2名

s-IMG_2176

夏合宿会長たちはマッターホルンに海外遠征中、居残り組で2泊3日前日入りの、

北鎌尾根(水俣経由)へプチ合宿行ってまいりました。

天気予報は、8/13日~14日までは晴れ15日に曇り予報。

最終日の槍ヶ岳西稜は、天気と体力次第で、ということで出発しました。

6;00朝一運良く乗合のジャンボタクシーに乗れて予定より早く上高地について準備。

DSC06822

 

徳澤園もテントいっぱいでした。

DSC06825

 

槍澤ロッヂより槍ヶ岳も見えます。

DSC06829

 

晴天の馬場平

IMG_1895

 

11;30大曲で、水俣側に入っていきます。

DSC06837

 

水俣乗越までぐんぐん登って行きます。ピーカンで少々バテ気味。

DSC06841

 

13;30水俣乗越に到着、大休止をいれる。

北鎌沢方面を見る、奥に見える尾根の裏あたりが本日のビバーク地。

DSC06845

 

ひたすらザレた沢を下ってゆきます。

DSC06849

 

15;50本日のビバーク地に到着、別パーティもちらほら。

IMG_1936

 

テントを張り、まったりタイム。

DSC06856

 

おつまみなどつまみながら、、、。20;00には就寝してたかな?

IMG_2144

 

6;00北鎌沢出会い、朝が少々遅っかたか?自分たちが最終パーティに。

DSC06866

 

北鎌沢出だし。

IMG_1969

 

右股左俣分岐、ビバーク分の水を補充。

IMG_1973

 

沢詰めていきます。(文富ケルン見つけられず)

DSC06873

 

8;30北鎌のコルに到着。朝からピーカンで体力の消耗が激しい。

IMG_1986

 

小休止を入れて、独標に向けて出発。

DSC06890

 

後を振り返るP2~P5?

IMG_1998

 

左から水晶、真砂岳、野口五郎岳?

IMG_1999

 

10;00天狗の腰掛けで独標を見る

DSC06904

 

11;30前パーティの最後尾が登り始めたので、取り付きに向かう。

DSC06913

 

1ピッチ目チムニーを登り終了点にて。後のコルに水晶小屋?

DSC06916

 

ナイフリッジ手前1ピッチ目終了点。

DSC06919

 

ナイフリッジ。

DSC06922

 

NRさん2ピッチ目。気分上々。

DSC06927

 

3ピッチ登りロープをしまい、靴を履き替え頂上目指します。独標の門。

DSC06929

 

13;30独標頂上より槍ヶ岳。まだまだです。

IMG_2055

 

大砲岩。

DSC06934

 

P13をまき、白ザレ峰を登ったのち時間も押し気味なので巻道で北鎌平を目指す。

DSC06940

 

北鎌平手前、もうひと踏ん張り。

DSC06943

 

17;00結局北鎌平でのビバークをパスして殺生ヒュッテを目指すことにします。

DSC06952

 

有名な道標。

DSC06955

 

チムニー。結局チムニー登らず、右ルートから登頂しました。

DSC06960

 

北鎌尾根を振り返る。北鎌平にテント2張見えます。

IMG_2076

 

18;40無事祠につきました。

IMG_2079

 

19;00槍ヶ岳山荘着。炭酸飲料で取り敢えず渇きを潤し、殺生ヒュッテまで頑張ります。

IMG_2188

 

19;50なんとか殺生ヒュッテに到着。ギリギリ着の人用のテン場で、軽く酒盛り&晩ご飯、周りにテントもなく快適でした。殺生ヒュッテさんありがとうございました。

IMG_2086

 

7;00起床、槍ヶ岳西稜は天候と体力切れで諦めて、2度寝してこの時間。

DSC06976

 

12;30雨の中下って下って徳澤園。カレーで昼食。

DSC06983

 

白骨温泉に浸かって帰路につきました。

IMG_2104

 

北鎌尾根のみになりましたが充実した山行となりました。

ちょっと天気が良すぎたかも?でした。

カテゴリー: 槍ヶ岳 タグ: パーマリンク