奥秩父」カテゴリーアーカイブ

釜ノ沢東俣乙女の沢アイスクライミング(16年02月06日~16年02月07日)

 「しっかり準備して良い結果が出せるよう次に臨みたい」 スポーツ選手が試合後のインタビューでよく口にする言葉ですが、2月6・7日に1泊2日で西沢渓谷釜ノ沢東俣の冬季遡行に出かけたK&Tにとっても、この言葉がふさ … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: , | コメントする

豆焼沢(8月23日~24日)

奥秩父の雁坂嶺に突き上げる豆焼沢に行ってきました。天気予報は曇り一時雨でしたが遡行中は一度も降られずに、迫力ある滝や焚き火を満喫しました。 メンバー4人 8/23 出会いの丘から柵を超えてワサビ沢を少し下って入渓地点に入 … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | コメントする

乾徳山 旗立岩中央稜 (撤退) (7月13日)

日帰りアルパインで乾徳山へ。 歩きもやらんとあかん!をテーマに徳和から登ろうとするも、天気が崩れそうだったので、大平高原から登り始めることに。 結果的には雨に降られ登れずじまい…。まぁ、また行きましょう! メンバー 5名 … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | 乾徳山 旗立岩中央稜 (撤退) (7月13日) はコメントを受け付けていません。

西沢渓谷東沢 乙女の滝 (1月26日)

週末のメンバーの都合がつかず、新人を連れて日帰りで西沢渓谷東沢の乙女の滝へ。 場所的なものもあり、あまり凍ってないのかなぁと期待せずに行ったところ、乙女の滝以外も そこかしこにばっちり凍った滝が!滑滝、ヴァーティカルと色 … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | コメントする

釜の沢東俣 (9月19~20日)

3連休の後ろ2日を使っての(たぶん)今年最後の沢登り。選んだのはナメで有名な釜の沢。実際に行ってみると、ナメの部分は1割ほどで上流部は荒れていたりするが、今回の3連休の天気はそこそこ良く、見つけたテント場も広く、焚火も盛 … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | 釜の沢東俣 (9月19~20日) はコメントを受け付けていません。

大菩薩 大黒茂谷 (9月5日)

場所は小室川谷の奥に流れる大黒茂谷。くそ暑い東京を抜けだし、1級の易しい沢での水遊びが今回の目的。短い沢ではあったけど、天気も良く、ところどころにある釜では十分に遊べた。 メンバー:5名 #土曜夜発で、三条新橋へ 土曜日 … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | 大菩薩 大黒茂谷 (9月5日) はコメントを受け付けていません。

笛吹川・ヌク沢左俣(8月30日)

今年は天気に恵まれない。一瞬、日が差してくれたけど、それ以外は、曇り空。ただ、今回は大滝というハイライトで、空がパッと晴れてくれたので、運は良かった。ヌク沢はガイドブックにも書いてあったけど、なかなか長いルート。朝5時に … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | コメントする

奥秩父・大常木谷(7月4日)

今年初めての沢登り。選んだ場所は奥秩父にある大常木谷。金曜日の夜に奥多摩駅に集合し、青梅街道脇で一眠り。翌朝、一之瀬林道の入口まで移動し、そこから歩いて大常木谷へ下りる。呆気なく縦走路まで出られるかと思いきや、核心は最後 … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | コメントする

奥秩父・竜喰谷(8月3日)

夏の合宿前最後の沢登り。場所は奥秩父の竜喰谷。前回の万太郎とは打って変わって鬱蒼とした森に囲まれた沢であるが、ところどころに陽だまりが出来ており、その陰陽が幻想的な雰囲気を作り出している。頻繁に現れるナメを歩き、水しぶき … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | コメントする

奥秩父・丹波川本流(7月13日)

気を取り直して、奥秩父の沢を遡行することに。計画外のことであったので、彷徨いながら土曜日の21時ごろに丹波川本流の出発地点に到着する。川岸にテントを張り、翌日曜日の9時半スタートで遡行開始。雨のあとの晴れ間のため、ところ … 続きを読む

カテゴリー: 奥秩父 | タグ: | コメントする