雪山」タグアーカイブ

谷川岳・一の倉沢出合偵察

一の倉沢出合偵察。メンバー:4名 今年初めて谷川岳一の倉出合に入る。来週に予定している一二の中間稜の為の雪の状態を確認すべく、偵察ハイキングと称しノンビリと出合まで往復して見る。 前夜は雨でしたが、朝には上がり曇り空で小 … 続きを読む

カテゴリー: 谷川岳 | タグ: | コメントする

仙ノ倉山北尾根→タカマタギ山(雪洞)

楽しい雪洞山行。初日は大雪でラッセル訓練となりましたが、快適な雪洞で楽しい夜を過ごし、翌日はピーカンの中、気持のよい雪上山行ができました。メンバー:7名 車二台で上里SAに集合後、土樽駅へ。大雪。今夜は積もるねーと言いな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

五竜岳(西遠見で停滞) (3月20~22日)

3連休を使っての五竜岳登攀を目指していたが、中日の20日が大荒れの天気で、テントから外に出ることもできず、終日、テントの中で酒とつまみを頂きながら、ごろごろと過ごした。かなりの風雪にテントがあおられ、バタバタと揺れ動いて … 続きを読む

カテゴリー: 白馬・五竜岳 | タグ: , | 五竜岳(西遠見で停滞) (3月20~22日) はコメントを受け付けていません。

仙ノ倉山北尾根 (3月13~14日)

今年はまだ雪洞をしていなかったので、都合のつく3人で、仙ノ倉での雪洞を計画した。出発前に確認していた天気予報と数時間のずれはあったが、日曜日は雲ひとつない最高の天気に恵まれ、十分楽しめる雪洞&ハイキングとなった。年に一度 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

モンブラン周辺ハイキング(7月25日-8月2日)

  1992年夏、岳樺でモンブラン(4810m)とマッターホルンの登頂を目指し3週間の海外山行を行ったが、マッターホルンはヘルンリ稜から登頂したもののモンブランはヴァロ小屋(4362m)で中止してしまった。今回 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

剣岳・小窓尾根~早月尾根(5月2日~5日)

GWの剣岳を、小窓尾根からの登頂に成功した。マッチ箱を越え、小窓ノ王、チンネが目に入った時、残雪の剣岳の迫力に圧倒された。小窓尾根の核心部は終わっても、本峰までの主稜線は緊張の連続だった。池ノ谷ガリーの雪面は氷化している … 続きを読む

カテゴリー: 北アルプス, 立山・剣岳 | タグ: , | コメントする

五竜岳~唐松岳(3月20~22日)

山行三日目の最終日、今日は八方尾根を降りるだけと油断していた私達に吹雪が襲いかかる。ホワイトアウトの中、昔の記憶を頼りに尾根を下るが、この尾根ではないと、唐松山荘に戻ること2回。三度目、確実に八方尾根にとりつき、今にも吹 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

谷川岳・一二の中間稜(3月7~8日)

2年ぶりの谷川岳一二の中間稜。土曜日の天候は吹雪で、登りに行っていたパーティはみんな引き返してくる。しかし、ここで帰るのは勿体無いということで、とりあえず行ける所まで行こうということで出発。当初の予定では、プラトーでテン … 続きを読む

カテゴリー: 谷川岳 | タグ: , | コメントする

谷川岳・西黒尾根(2月21~22日)

毎年恒例の谷川岳西黒尾根での雪洞。金曜日の夜に東京を出たが、積雪のため谷川岳ロープウェイまで到達できず、JR水上駅で夜を明かす。土曜日の朝にロープウェイまで移動し、着替えを済ませ、悪天候の中、出発。2時間ほど歩いたところ … 続きを読む

カテゴリー: 谷川岳 | タグ: | コメントする

阿弥陀岳・南稜(1月24~25日)

毎年恒例の阿弥陀岳南稜。初日は若干、雲が出たりしたが、山頂に立った2日目は雲ひとつない晴天。ただし、日曜日の最高気温は-10度、最低気温は-22度で、かなりの強風。雪質もサラサラした状態で登攀には不向き。それでも比較的順 … 続きを読む

カテゴリー: 南八ヶ岳 | タグ: , | コメントする